« パソコンちゃちゃ | トップページ | 猫バスと一緒 »

ちゃぽん

16年前の夏休みのことでした。我が家の近くの柴宮小学校のプール脇に何匹かの子猫が捨てられていたそうです。ラボ山崎パーティのラボっ子達も気になっていて、お家の人と交渉をしていた、と後で聞きました。1匹ずつ、飼い主が決まっていき、最後の1匹がこの子でした。小学生達は、1件1件、チャイムを鳴らしながら歩いたようです。我が家に来たときに主人がいましたが私は外出中。帰宅したら、聞いてみるから・・と言ったら「明日、また来ますから、預かって下さい」と置いていったとか。あまりに小さく、捨てられてからずっと鳥の声を聞いていたからかのように”ピー!ピー!」としか啼けませんでした。そのときはすでに同じ様な境遇の猫が3匹(18歳、17歳、17歳で天寿全う)いました。 さて、この写真は たまたま飼うことになってしまったハムスターが全く猫を怖がらないので、朝日新聞に写真を送って採用されたときのです。「ペットな気分」2002年10月13日全国版でした。Pon12

|

« パソコンちゃちゃ | トップページ | 猫バスと一緒 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1471845/38959878

この記事へのトラックバック一覧です: ちゃぽん:

« パソコンちゃちゃ | トップページ | 猫バスと一緒 »